1 188 189 190 191 192 193 194 195 196

個人の方も税理士を通じて意見を‼ 

税理士は、税制に対して建議権があり、会社経営者等も商工会議所、法人会、大手は、経団連、経済同友会等により、税制に対して、意見を述べる機会があるが、何も所属していない一般の個人の方が述べる機会が少ない。 友人、知人に税理士がいたら、是非、意見を述べて頂きたいと思う。 長く、税理士をしていると斬新な要望が浮かばず、納税者の方の意見が、参考になることが多い。

相続税の基礎控除への意見。 

先日、ある会合に参加して、税制改正を要望して来ました。相続税の基礎控除が、全国一律は、おかしいのではと。 地価、年間所得等を考慮して、総務省などの統計資料を利用して、全国を5区分位にして、基礎控除に差があった方が良いという意見を申し述べてきました。 相続税は、国税の1つですが、相続の発生は、全国にあり、都市部や農村部では、地価の差が激しい。それで、基礎控除は、同じ、小規模宅地の適用も同じでは、不公平では。 ある程度地域差があっても良いのでは。消費税とは、違い一部の方に課税される税金なので、興味のない方も多いかもしれません。

日商簿記検定が話題になりました。 

昨日、お邪魔していた会社の経理の責任者から、久しぶりに商工会議所主催の簿記検定が、話題となりました。 経理の入力スタッフの方が、簿記検定の2級に合格されたのことでした。おめでとうございます。 私もかなり昔3級、2級、1級と合格して、講師という職業に就かさせて頂きました。この検定は、現在の職業である税理士の基盤となっています。 このことを機会に、商工会議所のホームページをみると過去10年位の受験者数が載っていますが、1級は、減少気味、2級、3級は、それほどの減少はない感じがします。全国の社長さんにお願いですが、在職中に検定試験、国家試験等に合格された方への評価をしてあげてください。総務、経理担当者は、なかなか数字では、評価しずらいので。  

3月決算の社長さん、御社の数字は、どうでしたか? 

日本では、3月決算、5月申告の会社さんが圧倒的に多い。 ほぼ数字が固まったり、申告が終えた会社さんが多いのでは? 結果は、どうでしたか?次年度の計画は、お済みですか? 結果を見る、計画を立てる、やっぱり自計化(自社で会計ソフトへ入力のこと)を すべきだと思いませんか? 自計化への切り替えは、この決算が良い機会と思いませんか。 1月から源泉徴収票の作成、個人の確定申告、税務相談、法人の確定申告と 業務をこなしてきましたが、感じることは、税金を払う人が少なくなって来ていると思います。 反対に、税金に頼る人が増えている感じがします。これからもっと増えると思います。

相続税の増税が取り上げられる。 

昨日の午後11時からのニュースで、来年から相続税の増税が取り上げられていた。 都内23区で、1戸建てと金融資産二千万円持って、今年と来年以降で相続税がどの位アップするかを報道していた。 相続税を計算する際の土地の値段(路線価と言います)が、本年分は、7月1日頃発表されると思うので、地積を乗じて、土地の値段を出してみて下さい。 家屋は、固定資産税の評価額です。預金は、残高、上場株は、株価で大体計算できます。 借り入れがあれば、財産からマイナス出来ます。 今後、この増税が取り上げられることが多くなると、予想されます。 裏をかえせば、ビジネスチャンスでもあります。 いろいろな営業攻勢に冷静な判断も必要となります。  

経験が生きる。 

親しい税理士さんから相続税の申告書、財産評価のチェックを頼まれ、先週その結果を報告した。 その申告書等を見た感想を言うと素晴らしい、細部まで行き届いた書類の作成は、お見事でした。 かなり時間をかけ、細心の注意を払って、作成した感じが手に取るようにわかりました。 私自身、この申告書での経験が、今後の実務に生きると確信しております。 どんなに机上では、わかっていても、実務の世界は、いろいろな経験を積むことが重要だと思います。 とりあえず、場数を踏むことが大事だと思います。

勉強会のご報告です。 

おはようございます。GWが明けたと思ったら、もう週末です。 今回は、一昨日行われた勉強会のご報告をしたいと思います。 月次試算表で社長さんの疑問が多いところを勉強しました。 1.利益が計上されている割には、お金がないんだけど? 2.資金繰り、銀行融資は、どうすればよいの? 3.うち(当社)は、他社に比べてどんな状態なの? 特に中小企業の場合は、2の資金繰りが大事。接待でゴルフのプレー中でも資金繰りを考えている社長さんが多いと言われています。 とりあえず、疑問点があれば、会計事務所に聞いてみましょう。 次の祝日は、7月21日の海の日ですから、暫らくの間、平日がたくさんあるので、聞けるチャンスが多いと思います。  

明日から後半のGWです。 

今年は、日並びが良くないので、それほど大型連休では、ありません。 この4日間で、企業のトップの方は、多少経営のことを考えたり、経営に関する本を読まれたりしては、いかがでしょうか? 相続が、気になる方は、争族にならぬよう想続(想いを次世代へ)を考えてみては、どうでしょうか? その他空いた時間は、行楽地、お買い物、スポーツ、お食事等で気分転換を図るとともに、個人消費における景気回復は、どうですか? それでは、後半のGWをお楽しみください。      

5月1日です。 

今日から5月です。会計事務所にとっては、忙しい月となります。 3月決算の会社さんが多いのと5月は、GWがあるため、平日の稼働日数が少ない ためです。 弊所でも過去に3月決算の移動をお客様に依頼しました。さて、ここで提案ですが、 新事業年度から自社で会計を入力してみたらどうでしょうか? 事業年度の途中からでも構いませんが、気分一新、新事業年度から入力も良いと 思います。 消費税が8%になり、1カ月立ちました。少しは、慣れましたか? 価格表示が、税抜き、税込が混在しているため、計算がしづらい点は、あります。 今月は、お休みが多いですが、お仕事に頑張っていきましょう。        

8月に祝日が誕生。 

8月に祝日が出来る報道がされました。山の日という祝日で11日になりそうです。 これによって、土曜、日曜とお盆休暇をを組み合わせると大型連休が誕生します。 最近の夏は、非常に暑いので、長期間、避暑地に滞在が流行るかもしれません。 また、帰省して、親族一同が揃うと思いますので、相続のことを話し合ってみたらどうでしょうか。 しかし、お休みが多い感じがします。出掛けて疲れは、たまりますが、お金は、たまらない。  
1 188 189 190 191 192 193 194 195 196