料金体系 

法人関連報酬規定 1.月額報酬表
計算の基礎 月額報酬
区分 A B A B C
年間売上高 月平均取引数 顧問報酬 記帳代行報酬 合計(A+B)
万円未満 枚数未満 単位:千円
 1  3,000 100 15 15
 2  7,000 150 20 20
 3 10,000 200 23 20
 4 15,000 250 25 20
 5 20,000 300 25 25
 6 30,000 400 30 30
 7 50,000 500 35 35
 8 70,000 700 40 40
 9 100,000 1,000 45 50
 10 150,000 1,500 50 50
 11 200,000 2,000 60 60
 12 300,000 2,500 80 70
 13 400,000 3,000 100 100
(1)記帳代行報酬 ①記帳代行報酬は、Bの号に該当するものとします。ただし、お客様が伝票、又は帳簿の一切を作成し、当事務所は元帳の作成から試算表の作成を行う場合です。 ②会社入力による伝票のチェックを当事務所が行う場合には、Bの号に該当する金額の50%になります。 (2)新設法人の設立第1期は一律2万円とします。
2.決算申告報酬

決算申告報酬は、月額報酬(伝票チェックの場合 50%適用前)の5ヶ月分とします。

3.消費税申告報酬

消費税の申告は、月額報酬(伝票チェックの場合 50%適用前)の1ヶ月分とします。

4.各種報酬

(1)年末調整(次の算式により計算しています。)
基本報酬10,000円+1人2,000円×年末調整対象人数
※当事務所がチェックする場合、上記報酬の50%になります。

(2)法定調書(次の算式により計算します。)
基本報酬10,000円+1件1,000円×提出件数
※当事務所がチェックする場合、上記報酬の50%になります。

(3)償却資産申告
10件以下 8,000円とします。
10件を超える場合 1件につき1,000円加算とします。
※当事務所がチェックする場合、上記報酬の50%になります。

(4)各種届出書、申請書の提出
1カ所1件毎 1,000円とします。

(5)修正申告、更正の請求の提出
修正又は、請求に至った期にかかる決算申告報酬の30%とします。

(6)税務調査立合い
1日につき40,000円とします。

(7)その他
上記以外の業務で臨時的なもの 実働1時間につき1万円とします。

※報酬については別途消費税等が加算されます。 相続税関連報酬規定 1.申告報酬(相続税) (1)基本報酬15万円 (2)財産比例報酬
遺産の総額
1億円以下の部分 遺産総額の0.6%
1億円超3億円以下の部分 遺産総額の0.5%
3億円超7億円以下の部分 遺産総額の0.4%
7億円超の部分 遺産総額の0.3%
注)相続財産の価格は、小規模の特例控除前、債務控除前の金額とします。 注)上記の報酬には、消費税等が加算されます。 2.各種報酬

(1)修正申告、更正の請求の提出
修正又は、請求に至った当初の申告の報酬20%とします。

(2)税務調査立会い
1日につき40,000円とします。

(3)口頭による税務相談
1時間以内 6,000円
1時間を超える場合 30分につき2,000円を加算

(4)調査、報告及びその他
実働1時間につき10,000円とします。

注)上記の報酬には、消費税等が加算されます。

上記以外の業務

報酬は、ご相談により決めさせていただきます。